子育てパパの成長ブログ

子育てを通じて、子どもから学ぶことや成長を記録していくブログです。

飯食いながら寝る息子

長男の話。

 

長男は、食事を食べるようになってから変な癖があります。

 

日中、昼寝をしないでずっと遊んでいる日は、夕方くらいに眠気が来ることが多く、頑張ってお風呂入ったり、夕食を食べたりしますが、ご飯を食べている最中に寝てしまいます。

 

どっかのマンガのような状況になります(笑)

f:id:asa_taka_0707:20200808204543p:plain

実際に人間で見たことはなかったので、本当にマンガのように寝てしまうんだなって、初めて見た時はビックリしました!

 

ワンピースで、エースやルフィも食べながら寝ますよね!

 

まさに、そんな感じです。。。

 

時には、本当に限界の時はお風呂に入りながらも寝てしまいます。

 

浴槽の中で寝てしまうのであれば、まだ湯船につかって動かない状況だから分からなくもないですが、息子の場合は身体を洗いながらでも寝てしまいます。

 

突然動きが止まったと思ったら、目を閉じて寝てしまうんです!

 

これは、子どもならではの出来事なのか?息子だけなのか?

 

現状では、私の周りでそのような話は聞いたことないので分かりませんが、体力がついてくれば治っていくものなのか??

 

特に3歳過ぎて、良くしゃべるようになったり、良く動き回るようになってからこのような状況が増えているようにも感じます。

 

昼寝をしてしまえば、一時的に体力は回復するので夕方になっても起きていることも多く、夕食を食べながら寝てしまうこともないですが、元々から自宅に一日居る時はなかなか昼寝をしてくれない子でもあるので、午前中にどれだけ体力を消耗させるかがポイントになっています!

 

子どもは、生活のリズム(サーカディアンリズム)を整える上でも、毎日決まった時間に起きたり、午前中にしっかり遊ばせたり、お昼寝をする時間をつくってあげることが大切だと言われています。

 

長男は、昼寝以外は概ね整っているようにも感じますが、日中遊ぶことが大好きなので、昼寝よりも動き回って遊んでいたいタイプみたいです。

 

入浴の話ではないですが、必ず昼寝をしてくれるルーティーンを見つけたいところです・・・。

 

長男の行動は、見てて本当に飽きないです!

 

いろんな変化を見せてくれるし、楽しませてくれます!

 

今後の変化もたくさん記事にしていきます!