子育てパパの成長ブログ

子育てを通じて、子どもから学ぶことや成長を記録していくブログです。

迷路を始めてみました!

最近、長男との遊び道具にインターネットで子ども向けの迷路を印刷して遊ぶことを始めました!

 

始めたきっかけは、本屋で子ども向けの迷路が本になって売っているのを見て、対象年齢が5歳~って書いてあったので、3歳くらいでもできる迷路があるんじゃないかなって検索したら、まさに3歳から対象の迷路が見つかりました!

 

3歳って迷路ができるんですね!

 入り組んだ迷路を歩く人のイラスト

長男に最初はルールを説明して、何枚か一緒にやってあげたら、その後は一人で考えて実施することが出来ていました!

 

とは言っても、3歳の子どもができるような迷路なので、とても簡単なレベルですが、やることでルートを自分で考えて、ルールを守ってやることに意味がありそうな感じがしました!

 

子どもの脳はとても柔軟で、吸収も早いので教えてあげるとその場の理解が早いですね!

 

結局10枚くらい印刷してやらせましたが、30分もしないで全部終えてしまったので、時間潰しにはあまりなりませんでした。。。

 

あまり複雑な迷路にしてしまうと、それはそれで難しくて飽きてしまいそうな気がするので、まだやらせてはないですが、徐々にレベルアップさせて、時間がかかる迷路に挑戦させてみたいと思います!

 

いろんなものに挑戦させて、子どもの興味や何かをやるきっかけをどんどん作っていきたいと思います!

先輩ママに聞く!学習机いらない?

先日、職場のママさんたちが『あれは本当にいらないよね』と会話をしていました。

 

たまたま居合わせたので、その会話に混ざると“学習机”の話でした。

 

子どもの学習机が必要かどうかについて。

f:id:asa_taka_0707:20200907112445p:plain

結局、親の見える範囲で宿題やら勉強をやることが多いため、子ども部屋にわざわざ学習机を置いて部屋を狭くさせなくてもいいんじゃないかという意見。

 

学習机も高価なものなので、買っても使わなければもったいないという話でした。

 

私の子どもはまだ3歳と0歳なので、学習机を購入する時期でもないし、まだ子ども部屋もつくってないので、必要なのかどうかまでの判断はできませんが、一つの参考にさせていただこうかと思いました。

 

以前、テレビでも自室で勉強するより、リビングとかで親の目が届くところで勉強した方が成績も良いという話を見た記憶があります。

 

根拠がどこまであるのかは覚えてませんが、子どもがどのような環境下で勉強するのか確認した上で学習机を購入しても良いかと思いました。

 

おじいちゃん・おばあちゃんが買ってくれるのであれば、それはありがたく受け入れても良いかもしれませんね!

 

また、子ども部屋にテレビの必要性はないという話も合わせてしていました。

 

こういった、先輩ママさんの意見はとても大事ですね!

 

今後、自分の子どもが成長した時の参考にどんどん聞いていこうと思います!!

興味と負けず嫌い

長男の話。

 

先日、家族4人で夕方に散歩しました。

 

だいぶ夕方くらいになると涼しくなってきて、風が吹くと気持ちの良い時間帯です。

 

近くの神社まで歩いて、ボールを持って行ったのでボールを蹴ったり、走り回ったりしました。

f:id:asa_taka_0707:20200831222623p:plain

よく神社には散歩に行きますが、その度に境内を1周する競争をします。

 

今回も競争しましたが、まだ3歳の長男ですので、私に勝つことが出来ず、私もわざと負けるようなことはしないので、競争すると必ず長男が負けます。

 

そんなやり取りを繰り返していると、やはり男の子ですので負けることへの悔しさがあり泣いてしまいます。。。

 

泣いてしまうとその後は一切競争をしようとしません!

 

自分が負けてしまうことを恐れ、分かっているのであえて勝負をしようという行動を選択しないんですね。

 

負けず嫌いは決して悪いことではないと考えていますが、勝負を避けてしまうことは今後の人生においても良くないような感じはします。

 

走ることは好きな長男なので、負けることへの学習が時期として早いのか、やはり楽しくないと(勝負に勝たないと)やる気は下がってしまうんだなっと実感しました。

 

子どもの教育とは本当に難しいものですね!

 

今度わざと負けるようなことをして、長男の興味が引けるかどうか検証してみようと思います!

 

そのうち、本気で走っても私が負けてしまう時はいずれ来るとは思いますが、その前に長男の興味がなくなって勝負を避けてしまうような精神力では良くないですね。

 

心理(メンタル)的な背景も十分ありそうなので、メンタルケアと身体能力向上に向けて教育していきたいと思います!

代謝が良いのか、何なのか?

まだまだ暑い日が続く今日この頃。

 

日中はエアコンを稼働させておかないと熱中症の危険はまだあります!

 

朝や夜は一時より涼しくなってきている感じはありますが、まだまだ寝苦しい夜の日もありますね。

 

私の家庭では、まだ夜寝る時にクーラーをつけて、だいたい室温27℃位で寝るように調整しています。

 

寝ている時は27℃でも寒いと思う時もあるので、なかなか調整が難しいですが、その時は掛け物で調整していくしかないですね。

 

基本的にはこのような感じで、家族4人で一緒に寝ますですが、長男は1人体感温度が違うのか、寝汗がすごいんです!!!

 

なかなか文面では表しにくいですが、室温27℃で掛け物をかけなくても、30分も寝ていると全身に汗がビッショリしていきます。

 

最初に気づいた時は、なにか濡れているのかと思ったり、おねしょしてしまったのかと思うくらいの濡れ具合でしたが、原因は“汗”でした!

f:id:asa_taka_0707:20200828132553p:plain

半袖のパジャマで、シャツは着ていますが、ズボンの中に入れてしまうと余計に汗をかいてしまうので入れず、掛け物をしなくてもすごい汗なので必ずタオルを枕元に置いています。

 

長男は、自分がそんなに汗をかいていることに気づいておらず、一度寝てしまったら朝まで起きません。

 

 

世界の「3強」デオドラントお試しキャンペーン

 

 

幸い、ずっと汗が出続けているわけではないようなので、脱水症状にもならずこれまで経過していますが、就寝前に水分を摂らないと危ないですね!

 

汗は特に就寝後~1時間位続きます。

 

寝相も悪いので、その影響なのか、代謝が良すぎるのか・・・原因はよく分かりませんが、そのせいもあってか長男はスリムな体型をしています。

 

身体を動かすことも大好きなので、若干腹筋が割れているのではないかと思うくらいのお腹をしています(笑)

 

現状、汗をかくこと以外は特別な問題もないので様子を見ていますが、これが毎年続くようだったら心配になりますね。

 

誰かの家に泊まりに行った時とか、修学旅行でみんなで一緒に寝るとか、そういう場面で1人汗がすごいことになっていると周りの目も気になるだろうし。。。

 

成長過程で治まってくれば良いのですが・・・。

 

今後どうなるか?

 

経過観察していきます!

2秒!

先日、長男とのお風呂にて“パパ見てて!”といきなり言われて長男の方をみると、浴槽のお湯に顔をつけました!!!

 

いつもなら、絶対に顔をつけたがらない長男ですが、今回は何の前ぶれもなく、私が要求したわけでもなく長男からすすんでやってくれました。

 

結果としては1秒くらいですが、長男からしたら“2秒いけたね!”と言っているので、2秒できたことにしました(笑)

 

どこでできるようになったのか?保育園か??

 

詳細はよく分かりませんが、子どもって本当にいつ・どこで・何ができるようになったのか・・・成長速度が著しく速いですね!!

 

8/7の記事では、絶対にやってくれなかったのに、1ヵ月もしないうちにできるようになるなんて!

 

日々の子どもたちの変化をブログとして記事にしていますが、ネタが尽きないですね。

 

これからもどんどんアップしていきたいと思います!

不注意!

先日、長男が2m位ある高さのところから落下しました。。。

 

手すりを持って遊んでいた長男。

 

私は、所用のメールを打っていて長男を見ておらず、妻が長男に“危ないよ”っと声をかけていたのは聞こえていました。

 

長男は、一言二言言ってもなかなか聞き入れる子ではないので、手すりを持って遊ぶことに楽しさを感じてしまったのでしょう、そのまま遊んでいました。

 

妻が見かねて、長男の手を持った矢先でした。

 

手すりを持ち損ねた長男が足を踏み外して落下してしまいました。

 

幸い足から落ちて、軽く頭をぶつけたくらいだったので、たんこぶができる程度でしたが、久々にビックリする出来事でした。

 

私は、ちらっと長男を見た時には落下する寸前で、全く手が届かなかったので、メールなんて打ってなければ落ちずに済んだのではないかと後悔しました。。。

 

子どもが遊んでいる時、そこに危険が潜んでいる時、親は子どものことを見てあげないといけませんね。

 

反省しました。

 

ハインリッヒの法則でも、1つの重大な事故の前には29の軽微な事故があり、さらにその前には300の小さなミスがあると言われています。

今回のは29に該当するのかな?

1の重大な事故に繋がらないよう気を付けていかなけらばならないと感じた出来事でした。

f:id:asa_taka_0707:20200825134214p:plain

 

弁当作り!

先日、長男の保育園で遠足があるということで、お弁当持参という連絡がありましたが、コロナの影響で中止になってしまったので、てっきりお弁当もいらないものかと思っていたら、前日の夕方くらいに妻から、“明日お弁当必要なんだよ”って言われました。。。

 

夕方だったので、今から買いものに行って何かお弁当の材料になるものを買うか、あるもので何が作れるか考えて作るか悩みましたが、後者を選択し、クックパッドで検索!

 

あるもので作れそうなキャラ弁風のものを検索し、翌日朝に作りました!!

 

今回は、あるもので作ったという言い訳の下、作ったのがこれ!

f:id:asa_taka_0707:20200821224405p:plain

新幹線風弁当!

 

完成後、長男に何に見えるか確認!

 

一応、新幹線だということは分かってくれました(笑)

 

しかし、回を重ねるごとにクオリティーが落ちている気がする・・・

最初のお弁当!

f:id:asa_taka_0707:20200821224450p:plain

 2回目!

f:id:asa_taka_0707:20200821224517p:plain

 3回目!

f:id:asa_taka_0707:20200821224542p:plain

 そして今回!

f:id:asa_taka_0707:20200821224619p:plain

 あり合わせの材料だったとはいえ、今回のはキャラ弁ではないだろうな・・・。

 

長男も、“今日のお弁当はキャラクターはいなかったね!”なんて言ってたし。

 

だけど、今回のお弁当が一番食べてくれました!!!

 

長男帰宅後、お弁当どうだった?っと聞くと、長男が“見てみて”っとお弁当箱を自分で開けて、“全部食べたー”っとアピールしてきました!

 

お弁当を完食してきたのは今回が初めてかもしれません!

 

やっぱりキャラ弁じゃない方が食べるのかな?

 

次回はもう少しキャラクター傾向は弱めて、しっかり作りたいと思います(笑)

 

クックパッドには毎回感謝です!